6/10-6/13(会期前日~会期中)の連絡先
事務局スタッフ携帯:080-4137-9157

演者・座長へのご案内

シンポジウム・ワークショップ座長へのご案内

参加方法

現地参加をお願いいたします。

集合時間

開始10分前までに講演会場前方の座長席までお越しください。講演順番、講演時間の変更は座長席付近に待機しているタイムキーパーにお知らせください。

進行管理

進行管理はベルで行います。ベルを鳴らすタイミングはタイムキーパーから当日確認させていただきます。

シンポジウム、ワークショップ発表者へのご案内

参加方法

現地参加をお願いいたします。

講演方法

発表は全てPCプレゼンテーションとなります。必ず自身のノートパソコンをご持参ください。講演中は自身で操作を行っていただきます。(下記「ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意」を参照ください。)

発表スライド

スライドのアスペクト比は 16:9 にて設定してください。

演者受付

講演の10分前までに会場内前方の「PC接続席」までパソコンをご持参ください。

講演時間

講演時間は下記の通りです。
シンポジウム/ワークショップ 発表時間、質疑応答時間はオーガナイザーが決定し、講演ごとに異なります。
詳細は大会事務局からメールでお知らせいたします。
若手奨励賞シンポジウム 15分(講演12分、質疑3分)
【ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意】
  • 液晶プロジェクターとお持込のパソコンとの接続は、HDMIケーブル(下図)となります。
    一部のノートパソコンで、付属のコネクターが必要な場合がありますので、その場合はご持参下さい。
  • バッテリー切れに備え、必ず電源アダプターをご持参下さい。
    発表中はスクリーンセーバーや省電力モードにならないよう、設定してください。

ポスター発表者へのご案内

貼付 6/11,12 8:30-10:30
6/13 8:15-10:30
掲示 6/11,6/12 10:30-18:30
6/13 10:30-15:30
討論 6/11 奇数番号 13:50-14:50
偶数番号 14:50-15:50
6/12 奇数番号 13:45-14:45
偶数番号 14:45-15:45
6/13 奇数番号 13:30-14:30
偶数番号 14:30-15:30
撤去 6/11,6/12 18:30-18:45
6/13 15:30-15:45
ポスター賞を応募されている方へ
上記の表に記載された説明・討論時間の最初の10 分間は審査員(黄色リボン着用)への発表を優先してください。
貼付/掲示/取り外し:上記のお時間にてお願いいたします。旅程等の都合で、貼付時間を過ぎた場合は、発表時間までに必ず貼付けてください。また、ポスター撤去時間を過ぎ、取り外されていないポスターは事務局で廃棄いたしますのでご注意ください。
1.パネル
パネルには「P-」を除いた数字のみの演題番号が貼ってあります。
パネルのサイズは、W90cm × H210cmです。
2.押しピン
ポスター発表会場の各パネルに用意しています。
3.発表者
発表者氏名の左肩に小さな○印を付けて下さい。
4.言語
国際化への一環として、英語表記あるいは英語と日本語の併記をお願いいたします。
ポスター討論は講演言語の指定はありません(日本語、英語どちらも使用可能です)
5.文字サイズ
研究内容は2-3m離れたところからでも読めるよう、十分大きな文字を用いて書いて下さい。
図・表もできるだけ大きなものにして下さい。

ポスター賞フラッシュトーク発表者へのご案内

1.講演時間、講演方法

持ち時間1分間発表スライド(PDF)1枚のプレゼンテーションとなります。

2.発表データの提出

下記要項に従って作成した発表データ(PDFファイル)5月27日(月)13時までに(必着、期限厳守)大会ウェブサイトにあるフラッシュトーク提出システムを経由して、提出してください。
*会場でのデータ持参(差し替え)および修正・変更などには対応できません。

【発表スライド 作成要項】

①言語
発表データは英語表記あるいは英語と日本語の併記をお願いいたします。
口演時の言語指定はありません(日本語、英語どちらも使用可能です)
②使用OSとアプリケーション

OSはWindows7以上またはMacintoshOS10.4以上を推奨します。
使用できるアプリケーションは,PowerPointのみです
【Windows】PowerPoint2000以降
【Macintosh】PowerPoint2004 以降
上記で作成したデータを必ずPDFデータに変換し、お送りください

③スライドのアスペクト比
16:9で設定してください。
④フォント

出来るだけ下記のものをご使用ください。下記以外のフォントを利用すると文字
化けの原因となります。(他のフォントを使用したい場合は、PDF作成時に『フォントの埋込』をしてください。
日本語フォント:【Windows】MS明朝、MSゴシック
        【Macintosh OSⅩ以降】MS明朝、MSゴシック
        【Macintosh OS9.2以前のヴァージョン】
        細明朝、中ゴシック/平成明朝、平成角ゴシック
英語フォント: Times, Times New Roman,Helvetica, Arial,Symbol

⑤文字

パソコンの機種により、文字化けが発生する恐れがありますので、漢字コードはJISコード第二水準以内の文字をお使いください。
(例: 髙、﨑 などは第二水準では無い文字となります)

⑥ファイル名

ファイル名は必ず【演題番号-氏名.pdf】としてください。
必ずPDFデータに変換し、お送りください。)

⑦データの消去について
会場のパソコンに発表データをコピーいたしますが、ご発表後これらのデータは 完全消去いたします。

第24回日本蛋白質科学会年会事務局 株式会社エー・イー企画内
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル6F
TEL:06-6350-7163 FAX:06-6350-7164
E-mail :pssj2024@aeplan.co.jp

The 24th Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan All Rights Reserved.